レーシック集団感染で禁固2年の判決 民事では被告者50人が40億円請求 芸人で絶賛してたの誰だっけ

1 名無しさん@涙目です。(山形県) 2011/09/28(水) 17:05:41.61 ID:8G3rOk5/0

 視力を矯正するレーシック手術を行う際、患者に角膜炎を集団感染させた罪に問われた眼科医院の元院長に東京地裁は、
禁錮2年の実刑判決を言い渡しました。

 銀座眼科の元院長・溝口朝雄被告(49)は、レーシック手術などを行う際、手術器具の衛生管理を怠り、
2008年から2009年にかけて7人の患者に角膜炎を発症させたとして起訴されました。28日の判決で東京地裁は、
「医学的な知識も不十分で手を洗うことすら面倒くさいという被告が、経済的理由を優先させた」と指摘しました。
そのうえで、「衛生管理のずさんな手術を長期間に渡って繰り返した」として、
溝口被告に対し、禁錮2年の実刑判決を言い渡しました。

re-sikku.png


http://news.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210928031.html



スポンサーサイト



[ 2011/09/28 23:27 ] ニュー速 | TB(0) | CM(0)