スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ポケモンのニャース ロケット団からリストラされててワロタ(実際には作戦でスパイしてただけだった)

1 名無しさん@涙目です。(神奈川県) 2011/09/26(月) 22:28:31.13 ID:MotJ9TkpP

●ニンテンドーワイヤレスキーボード

いきなり色モノの登場で恐縮だが、ポケモン好きの人はご存知かもしれない「ニンテンドーワイヤレスキーボード」。
ニンテンドーDS用ソフト「バトル&ゲット! ポケモンタイピングDS」に付いてくるBluetooth(Bluetooth 2.0 Class 2)対応キーボードだ。
キーボードは264×113×20ミリ(幅×奥行き×高さ)、重さ約300グラム(単三形乾電池×2本含む)。キーピッチは17ミリ。ITmedia ニュースでもレビューを掲載している。

正式にiPadへの接続をサポートしているわけではないが、Bluetooth接続できる。筆者がポケモンタイピングDSを購入したときはだいたい5000円前後だったから、
その価格でBluetoothキーボード(しかもソフトも)が手に入るのはうれしい。

実際使うと、なかなかの打鍵感。意外と押した感じもしっかりしているし、各キートップがはっきりと離れているので、押し間違いも少ないように感じた。
それから意外だったのは、使っていると他の人から声をかけられることが多かったこと。カラーがホワイトでiPadになんとなくマッチしていたからだろうか。
筆者の周囲だけだが、特に女性のiPadユーザーからは「欲しい」という声が多かった。

一方、ちょっと気になったのは、電源のスイッチ部分だ。物理的なスイッチで、しかもオンオフがしやすいように適度に出っ張っている。
恐らくポケモンタイピングDSを自宅で楽しむ分にはまったく問題ないが、iPadと一緒に持ち歩くと、カバンの中身とぶつかってこのスイッチが勝手に入ってしまうことが頻発した。

アルカリ乾電池による駆動時間は約1500時間なので、勝手にスイッチが入ったとしてもキーボード自体の電源は心配ない。
だが、キーボードに反応したiPadの電源がどんどんなくなっていくので要注意だ。適当なカバーかケースのようなものに入れて持ち運ぶのもいいと思う。

もう1つ気になったのは付属のDS用スタンド。初代iPadを横置きすると何とか引っかかるが、縦置きで立てかけるのは無理だった(DS用としてはちゃんと立ちますよ、もちろん)。
想定していない使い方なので大変ぶしつけとは思いつつ、縦置き派の筆者としては、このスタンドにiPadが縦置きできたらかなりうれしかったなあと思うのであった……。

pokemon1.png
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110926-00000098-zdn_b-bus_all


スポンサーサイト
[ 2011/09/27 00:20 ] ニュー速 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。